コース案内
会場案内図

※1周約1.9km ※コース、テント位置は一部変更となる場合があります。


大会のルール

大会参加に際しましては、大会ルールを順守し安全で楽しいレースができるようにご理解とご協力をお願い申し上げます。

タスキリレー
レースはタスキのリレーによって進みます。1人が1周以上走ってもかまいません。走る順序や回数は自由です。休んだ後に再びタスキを受けとることもできます。
※タスキリレーは決められたリレーゾーンでのみ可能です。なお、各コースの、スタート、ゴールは同じですが、リレーゾーンは異なります。

計測
タスキは事務局が用意し、受付時にお渡しします。タスキにはICチップが取り付けてあり、スタート・ゴールのアーチ地点で周回タイムも含め計測します。必ず、このタスキを付けてレースに参加してください。
レース終了後、タスキは記録テントに必ずご返却ください。完走証をお渡しします。途中棄権のチームもご返却ください。万一、ご返却がなかったり、紛失、破損した際は、実費(4,000円)をご負担いただく場合がありますので、ご注意ください。
 
レース制限時間
スタートからフルコースは4時間、ハーフコースは2時間でレースをすべて終了します。制限時間を超えてレースは続けられません。

走路での注意
原則、選手は左側走行です。
リレーゾーンは大変混み合いますので、次走者以外は絶対に走路に出ないでください。

スタート地点での注意
スタート地点では速さを重視する走者はスタートゾーン前方で、完走を重視する走者は後方で待機してください。走路が狭いため、安全に注意して譲り合いながらスタートしてください。

その他
◎ 大会本部に救護班が待機していますが、応急手当以上の責任は負いかねますので、当日はくれぐれも体調を整えてご参加ください。
◎ 会場は国史跡のため、管理、安全上、テント、パラソルなどの使用は雨天時を除き全面禁止します。雨天時でも、クイを打ったり重しを置くことはできません。
◎ 事務局が走行に不適当、または危険と判断した場合、競技を中止させることがあります。
◎ 荷物の管理は各チームでお願いいたします。紛失、盗難などの事故について主催者は一切責任を負いません。

このページトップへ
スポーツクラブV10