開催要項
開催日 平成29年10月15日(日)
開会式 午前10時00分 → 金沢城公園内新丸広場
受付 午前8時30分〜同9時20分
スタート

フルコース(42.195q):午前10時30分
4時間耐久コース:午前10時45分
ハーフコース(21.0975q):午前11時00分

コース金沢城公園内特別周回コース
競技方法 1周約1.9kmのコースをタスキリレーし、チームとして、フルコースは42.195km(22周)、ハーフコースは21.0975km(11周)を完走します。1人で何周走ってもかまいません。新設した「4時間耐久コース」は1周1.9kmのコースを4時間でどれだけ周回できるかを競います。競技時間は、フルコースは4時間後の午後2時30分、ハーフコースはスタートから2時間後の午後1時に終了いたします。この時間までにゴールしたチームが正式な完走と認められます。
なお、各コースのスタートは同じ地点ですが、リレーゾーンは異なります。これにより第1周の走者と最終周の走者の走る距離が他の走者とは異なります。
ガールズ部門以外の部門は女性を1名以上メンバーとして登録してください。
部 門

●フルコース(22周/1チーム4人以上22人以下)制限時間4時間
・一般部門(男女混合チーム)
・職場仲間部門(全員が同じ会社または関連会社の男女混合チーム)

●ハーフコース(11周/1チーム3人以上11人以下)制限時間2時間
・一般部門(男女混合チーム)
・ガールズ部門(全員が女性のチーム) 

●4時間耐久コース
4時間でどれだけ周回できるかを競います。(男女混合チーム)

表 彰 ・部門別表彰(フル・ハーフ・耐久コース各部門1位〜3位まで)
・特別賞(ベストパフォーマンス賞など、大会を盛り上げたチームに贈る)
参加資格 小学生以上で1周約1.9kmを完走できる健康な男女。
20歳未満の参加者は保護者の同意が必要となります。
完 走 証

フル・ハーフコースでは、制限時間内に完走したチームに完走証を、4時間耐久コースでは、走りきったチームに記録証をお渡しします。

主 催 「利家とまつ」金沢城リレーマラソン実行委員会、北國新聞社、富山新聞社
後 援 石川県、金沢市、金沢市陸上競技協会、金沢市教育委員会、石川県勤労者体育協会、石川県女性スポーツ協会、公益社団法人 金沢青年会議所、公益財団法人 石川県体育協会、金沢市体育協会、石川県高等学校体育連盟、石川県中学校体育連盟、金沢市中学校体育連盟、NHK金沢放送局、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ・こまつ・ななお・たかおか、金沢ケーブルテレビネット
協 力 一般財団法人石川陸上競技協会

レースはタスキのリレーによって進みます。1人が1周以上走ってもかまいません。走る順序や回数は自由です。休んだ後に再びタスキを受けとることもできます。詳しくは大会のルールをご覧ください。

このページトップへ
スポーツクラブV10